広島市は新幹線停車駅付近に有名スポットが集中しているため日帰りでも観光を楽しめる

広島市は市街地に新幹線停車駅がある

広島市の市街地に位置するJR広島駅は新幹線の停車駅となっており、九州や関西・東海・関東地方から電車一本でアクセスできます。さらに、有名な観光地は駅のすぐ近くに位置しており、駅から徒歩または路面電車を利用するとすぐに到着します。そのため、1泊2日の旅行ではなく、時間がなければ日帰りでも十分楽しい旅行をする事が可能です。

この市の発展の礎となっている広島城

安土桃山時代、現在の中区の基町にあたる地区に広島城が建てられました。そして、江戸時代にかけて城の周囲は城下町として大きく発展し、明治時代に入ると旧城下町エリアに広島駅が開業したという歴史をもちます。そんな広島市の繁栄の礎となっている広島城の天守閣は1945年夏まで残っていたものの8月の原爆投下により消滅しました。しかし、第二次大戦終戦後に天守閣は復元され、現在では外側から見られるだけでなく内部に入って高いところから望遠鏡を利用して周囲の景色を見渡す事が可能です。

世界遺産の原爆ドームと付近にある平和記念公園

広島城の旧天守閣が消滅する要因となった原爆は、城の約1km南に投下されました。その場所にある原爆ドームと呼ばれる建物は、戦争や原爆の悲惨さを後世に伝えるために被ばくした時のまま保存される事になります。1992年には世界遺産に登録され、今では世界中から平和を願う人達がやってきます。川の南側に広がる広島平和記念公園内には原爆関連の博物館があり、こちらでは様々な資料・遺品などを通じて広島に投下された原子爆弾の事などを学習する事が出来ます。

昼食はお好み焼きがおすすめ

広島市を旅行する際の食事としては、広島風お好み焼きがおすすめです。市内はお好み焼き店の激戦区で競争が激しく、生き残り続けている店では絶品のお好み焼きを食べられます。

アドドドヴェンチャーを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です