岩手の世界遺産を巡ってみよう!!巡り方も選べる!!

岩手県にある世界遺産に訪れる

岩手県内の比較的山深くに日本の国宝や世界遺産に指定されているお寺などがあります。春や夏に行くと木々の緑のなかに壮大な建築物などが見られ、建物の中が見学できます。その中でも室内が金色に輝く阿弥陀堂はそのきらびやかさについうっとりしてしまい、いつしか歴史の中に迷い込んだ気分になれるかもしれません。世界遺産に登録されている他のお寺にも歴史的な資料が残されているので、その時代背景などを考えながら周ると良いでしょう。お土産としては金色の阿弥陀堂にちなんだものが売られていて、黄金の名の付くお菓子が人気です。その他にこの地方の伝統工芸品である鉄器であったり漆器なども購入できます。安価なものも売られているので、お土産選びには困らないかもしれません。

岩手の世界遺産はバスで周るか自転車で周るか

岩手にある世界遺産に行くには、東北新幹線の一ノ関から在来線に乗り換えていくと良いでしょう。ただ世界遺産に登録されている地域は非常に広く、すべてを徒歩で周るのは大変かも知れません。まずは世界遺産内を巡回しているバスの利用を検討しましょう。1日乗り放題で400円しかかからず、運転間隔も15分から20分なので地方のバスにしては非常に利便性が良くなっています。バスと徒歩を組み合わせると効率的に巡れるでしょう。その他に駅前にあるレンタサイクルを利用する方法があります。坂道が気になるなら電動アシスト付もあるので楽々お寺巡りができるでしょう。レンタサイクルが利用できるショップによっては手荷物を預かってくれるところもあるので、荷物が多くても観光がしやすくなっています。

アドドドヴェンチャーを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です